選ぶ時にはココを見ろ!

WiMAX2+ 業界No,1高額キャッシュバック+月額最安値!

モバイルWifiルーター 料金の差はココを見ろ!

 

モバイルWifiルーターを契約する際、

 

「実際に価格差が出る部分」

 

をまとめてみます。

 

 

モバイルWifiルーター 料金

 

 

最初に「ココを見ろ!」なんて偉そうに書いてすいませんでした。
ですが見るべきポイントをしっかりお伝えしますので、許してください(笑)。

 

そして現在は「WiMAX2+」が、速い回線速度、安定した接続、高額キャッシュバックなどから最もおすすめのプランとなります。

 

そこで、WiMAX2+を中心にお話します。

 

 

初期費用編

 

モバイルWifiルーターの契約時にかかる料金ですね。
これはショップでは「最初だけだから」とか、「必ずかかるものです」なんて言いますが、それはウソです。

 

「どこの会社でも、どこのショップでもコレは必ずかかります」なんて、平気でウソをつく携帯キャリアのショップが有りますが、信じないでくださいね。

 

最も多くのショップで使われるのが、「端末代金」です。
これも本来なら1万数千円のものを、2480円で〜なんていうところが多いですが、これは優良業者の場合無料が普通です。
端末代金を無料にするからという条件で有料アプリのオプションをつける業者もありますので注意して下さい。
また高額キャッシュバックがあるが、初期費用に端末代金の9,800円が混ざっていた!なんてパターンもあります。
端末代金が無料かどうかは、契約時に必ず確認して下さい。
もちろん当サイトトップページのランキングの業者は全て端末完全無料です。

 

「WiMAXの事務手数料」
これは契約時にかかるもので、料金的には「3150円・税込み」です。
過去にはGMOが無料だったのですが、現在はすべての業者がこの手数料を取っています。

 

 

上のバナーの業者は、もちろん端末代金無料です。
というか今書いてしまいますが、ここが一番お得です。

 

ですが通常、端末代金に関しては無料で当然だと思ってください。
ですが優良と言われる業者でも2000円〜8000円も取るところがいくつかあります。
これは正直、不必要なお金だと私は思います。

 

そして初回月額無料、または1,000円以上の割引X3ヶ月です。
これは最初の月の分は無料ですよ〜というサービス。
なんだ1ヶ月か、なんて思わないでくださいね。 1月分だと3000円以上違うということですから。

 

2ヶ月無料なんていうところもあるので、ここはその他サービスを含めて見ることが必要になってきます。 ただし初回から料金を取られるのと取られないのとではかなり違いますので、ここは最低でも初回無料を選ぶべきでしょう。または3ヶ月は千円以上の割引がほしいところです。

 

簡単に初期費用だけ見ても、ここまで挙げた全ての項目で無料と有料とでは、もう9000円以上の差がついてしまうのです。 大きいですよね。

 

絶対にチェックが必要です。

 

 

キャッシュバック額

 

これは多いに越したことはありません。

 

ただ契約内容のチェックは必要です。 変なオプション加入条件はついていないか?などは要注意です。
今のところそういったものは見たことが無いですが、今後現れるかもしれないので軽視は禁物です。
 2017年現在、動画サービス(月/2,000円弱)強制加入といった悪質業者が出てきたので要注意です。

 

一番お得なのは?

 

もう1つ月額というのがありますが、これは基本的にキャッシュバック額との兼ね合いです。
ですので、実際にいくら払うか?で考えるたほうが懸命です。

 

基本的にはキャッシュバックが大きく、月額が安い、そして契約年数は2年というのが最良です。

 

2年以上、特に3年契約なんていうものは技術の進化を考えると、まず間違いなく高額なキャンセル料を支払うことになりますのでやめましょう。契約年数は2年にこだわって下さい!

 

 

月額2,000円のワイモバイルと月額4,200円のWiMAXの違い

 

最近の広告で、「YahooのWifiで月額1980円!」なんていうのがあります。私が推奨しているWiMAXのギガ放題プランは月額4,000円程度、1980円とは大きな差です。「アンタ、騙してるんじゃないの?」なんて声が聞こえてきそうですが(笑)、この1980円と4,000円、実は1年間・2年間のトータルで見ると4,000円のほうが安いのです!

 

なにか意味不明ですよね(笑)、ではそのカラクリをわかりやすくご説明します。

 

ワイモバイル(Yahoo Wifi)2017年6/27現在

 

月料金=12ヶ月まで1980円、それ以降は2,480円

 

キャッシュバック=無し

 

縛り(契約期間)=3年(すぐに解約すると違約金=38,880円、1年目に解約=29,280円、2年目に解約=19,680円、3年の解約月以降の解約=10,880円)3年目の解約月のみ違約金無し

 

下り速度最大 112.5Mbps

 

月間通信量制限=7GBまで*新端末は5GBまで

 

WiMAX2+ ワイマックス(ギガ放題プラン)

 

月料金 1,2ヶ月目3.609円、その後4,263円実質支払う月額2506円*解説はすぐ下の「GMO Wimaxの実際の月額」を御覧ください。

 

キャッシュバック=33,500円(2017年4月現在)毎月使える100P(100円)を毎月サービス

 

縛り(契約期間)=2年端末到着後20日以内のキャンセルは無料、1〜23ヶ月目までの解約は違約金=24,800円、更新月無料、その後は9,500円(次回以降の更新月は無料)

 

下り速度最大=440Mbps

 

月間通信量制限=無し

 

GMO Wimaxの実際に支払う月額(24ヶ月分)

 

GMO Wimaxの実際の月額=月額2,506円(2017年3月現在で計算)*1・2ヶ月目の3609円X2ヶ月=7,218円 3ヶ月目以降の4,263円X21ヶ月=89,523円、で、1年間に支払う総額=7,218+89,523=93,132円です。ここからキャッシュバック額の34,000円を引くと=60,132円。これを縛り期間の24ヶ月で割ると=1ヶ月あたり2,506円となります。
GMOのWiMAX2+の場合、実質の月額は2,506円なのです!*更に毎月もらえる100Pを使えば、2,406円になります!
詳細は↓

 

この実質払う月額「2,506円」で月間通信制限無し、下り最大440Mbps、そして縛り期間は2年間。これがGMOのWiMAX2+が断然お得な理由です。

 

通信制限の有無は、誰もが動画を見る時代ですから絶対に有ってはいけないと私は思っています。おそらく誰もが同じようにお考えでしょう。

 

下り最大値ですが、これは単純に最大値が高ければ高いほど通常も速く、遅ければ遅いほど通常時が遅いと考えて問題ありません。そして動画を普通に視聴する、HPをストレスなく表示させるには高速で通信できるスペックが必要になります。普通に使いたい、ネットでストレスを受けたくない!という方は、高速なモバイルWifiルーターを選びましょう!*もちろんスマホゲームもWiMAX2なら全く問題ありません!

 

そして最後の縛り期間、これが一番大きな差だと私は考えます。縛り3年はあまりに長すぎます。2年のGMO・WiMAXを選べば、2年目に解約し新機種を新たに契約すれば、またまた30,000円級のキャッシュバックがもらえるのです! 故障や紛失の危険も考えると、縛り期間は2年が限界と考えるのが妥当ではないでしょうか?

 

今回はGMO・WiMAXとワイモバイルを比較しましたが、他の格安モバイルWifiルーターも同じようなものです。同スペック・同サービスで月額が半額などというものは存在しませんので注意してくださいね。

 

キャッシュバック最高額は↓こちら!