併用するなら

WiMAX2+ 業界No,1高額キャッシュバック+月額最安値!

光回線と併用する

 

光回線契約

 

 

モバイルWifiルーターを外で使い、自宅では固定回線を引くのが、最も安定していて効果的なインターネット接続だと思います。 そしてこれはビジネスマンやアクティブな学生さんのインターネット接続環境として、今一番ポピュラーな形式と言っていいと思います。

 

このサイトではモバイルWifiルーターを「メイン回線として使う場合」を中心に話してきましたが、もちろん自宅に光回線がひけるなら引いた方が良いと思います。 ですが建物や地域によっては光回線がきていない場所もまだまだありますし、料金的に安く済ませたいなら当然モバイルWifiルーターのみという選択になりますよね。

 

今回のお話は、この光回線とモバイルWifiルーターを併用する場合について、最もお得な回線業者+プロバイダーをご紹介していこうと思います。

 

 

 

光回線の契約はどこがいいか?

 

まずお急ぎの方はこちら=プロバイダ乗り換えキャッシュバック比較
こちらで、最もお得なプロバイダー(キャッシュバック額・オプション・縛り期間)が、
一目でわかります。

 


この記事は2015年のもので、現在で状況がかなり変わりました。なので参考程度にお読み下さい。
なお最新の光回線の契約ではどこがオトクなのか?良心的なのは?何が違うのか?などは、さきほどご紹介した専門サイトに詳しい情報が出ていますのでそちらをご参考にどうぞ。
こちらです=プロバイダー乗り換えで、何度も得する簡単方法!

 

[2015年以前の情報です]
光回線と一言で言っても、実際にはかなりの種類があります。 ですがどれを使ってもそれほど大きな差はないので、手軽に引けて、格安な料金、そして最もお得な特典が付いている業者を選ぶのがいいでしょう。

 

まず手軽に引けるというのは、やはりNTTの光回線が良いと思います。 auやケーブルでは、まずそこの場所に対応しているか?が問題になります。 東京都内でも、もNTTはOKでもauは引けないという建物(アパート・マンション)はたくさんあります。

 

そして格安な料金ですが、これもNTTのフレッツ光のマンションコースなら4000円以下ですし、一戸建てコースでも5000円以下です。 auが安いといってCMあたりをしていますが、せいぜい月額100円とかの差です。 そしてスマホとのセット割りなどもありますが、その場合は2年の縛り期間を考えないと、いつまでもスマホもプロバイダーも乗り換えられない、なんて事になってしまいます。

 

今の時代、光回線のプロバイダーも、スマホのNMPも、やらなければ損という時代になっています。 知らない人が損をして、行動した人だけが得をするシステムです。上記のサイト等を読んで、どんどん得してくださいね。

 

 

それでは現在最もお得なNTT・フレッツ光の業者をご紹介します。 2つご紹介しますが、その理由は東日本と西日本でキャッシュバック額が違うからです。 両方で、一番お得な業者をご紹介しますね。

 

西日本の方がキャッシュバック額が大きいですが、これは仕方が無いですね。東日本の方は残念ですが・・ ただしこの上記2社は、オプション無しでこのくアッシュバックですから、他とよく比べてください。 ほとんどの方はネットだけでいいですよね。 ですが他で大きなキャッシュバック額を提示して釣っているものは「TVサービス、電話サービス、ウィルスソフト、電話サポート、」などを全部付けないともらえないものばかりです。 さらにキャッシュバックをもらえる時期にも注目してください。 上記の2社は約2ヶ月で振り込まれるのに対し、他の物は9割以上1年後です。

 

どちらがお得か?簡単ですよね。 モバイルWifiルーターとの併用で今回お話しましtが、内容的にはモバイルWifiルーターの契約と似ています。 本当にお得なのはどこか? これが選ぶ時の基準になりますね。

 

 

 

キャッシュバック最高額は↓こちら!