GMOとくとくbb wimax2+ 解約方法

WiMAX2+ 業界No,1高額キャッシュバック+月額最安値!

GMOとくとくbb wimax2+の解約方法は?この通りにやれば完璧です!

 

GMOとくとくbb wimaxを解約する時の手続きはどうすればいいのか?を解説します。

 

基本、解約には2種類あります。

 

1つは2年更新の満期解約

 

そしてもう一つが途中解約です。

 

中途解約の場合は必ず違約金が掛かる仕組みになっています。これは携帯電話(キャリア3社)の方法と同じです。契約月以外での解約は、1日過ぎただけでも1万円級の解約料がかかりることになります。

 

解約方法ですが、まずはご自身の契約月を調べることから始めます。このGMOとくとくBBの契約月の確認方法等は下記URLに詳細がありますので、こちらを御覧ください。

 

 こちらをクリック→GMOとくとくBB契約月の調べ方・解約方法

 

解約月以外での解約方法

 

まずは解約月以外での解約方法です。解約月以外というのは、いわゆる途中解約ですね。基本的には2年契約の2年未満解約のケースが多いのではないでしょうか?

 

GMOとくとくBBでは、この解約月以外での解約方法が非常に分かりにくいです。ここは正直良心的ではないと言わざるを得ません。ですが、解約方法さえわかっていれば、特に何も問題はありませんのでご安心を。

 

では具体的な方法です。

 

まず解約したい月の20日までに手続きを終わらせれば、その月での解約となります。なので20日を超えないように、少し早めに手続きに入って下さい。*10日ぐらいからがおすすめです。

 

次に問い合わせですが、メールと電話の2種類があります。余裕があるならメールで、時間的にあまり余裕が無い場合は電話という感じでしょう。

 

契約解除料はプランによって変わりますので、メールや電話でお問い合わせ下さい。

 

問い合わせ先

 

メールフォーム=https://help.gmobb.jp/app/ask/

 

電話=0570-045-109

 

 

解約可能月での解約方法

 

次に1の2年更新の満期解約について解説します。この通りにやれば余計なお金は一切かかりませんのでご安心を!

 

WiMAXやワイモバイルは多くの業者が取り扱っていて、それぞれ解約方法が違います。今回はGMOとくとくbb wimax2+の解約方法を解説しますが、このGMOの場合は非常に簡単に解約が出来ます。

 

書面を交わしたり、どこかへ行く必要もありません。解約時にやることは2つ、

 

ネット上で一回ボタンを押す事

 

SIMカードを返却すること

 

たったこれだけです。

 

注意すべきことは、ご自分の解約月をしっかり把握しておくことだけです。

 

解約月に現れるとくとくbb 解約ボタン

 

まず1の「ネットでボタンを一回押す」ですが、これはgmoとくとくbbのマイページ(こちら=https://goo.gl/JXh465)で、解約ボタンを押すことです。

 

GMOとくとくBB 解約

クリックで拡大します

 

上の画像がgmoとくとくbbのマイページです。

 

このページの「サービスオプションの削除・解約」のボタンを押し、解約ページへ移動します。*場所は画像の赤丸がついている部分

 

すると↓のページに移動します。

GMOとくとくBB 解約

クリックで拡大します

 

この画像では見えないのですが、解約ボタンは、この下に少しスクロールしたところにあります。画像を載せようと思ったのですが、すでに一度押してしまったので、もう解約ボタンがありません。

 

今は「退会をキャンセルする」というボタンに変わっています。

 

1のボタンを押す作業はコレだけです。簡単ですよね。

 

ただしこのボタンがどこにも無い!と慌てる方がとても多いのです。

 

実は私もそうでした(笑)。 ですが問題ありません、それも解説します。

 

gmoとくとくbbの間違えやすい解約月の計算

 

なぜ皆さん慌てるのか?その理由は解約月の計算にあります。

 

gmoとくとくbbの解約月は、入会日の月の翌月です。

 

多くの人は入会日の月が解約月だと考えますよね。ですが翌月です。

 

もちろんこれは最初から契約にありますので、gmoとくとくbbが解約月を間違えさせようなんて企んでいるわけではありません(笑)。

 

単純に2年契約ですから、2年使った翌月が解約月になるというだけの話です。そういえば私が契約した頃は、契約初月は無料でしたのでそれもあるのだと思います。*現在は契約日の月が解約月かもしれませんので、しっかりご確認下さい。

 

そしてこの解約ボタンは、入会月の翌月にだけ出現するので、解約日が近づいてきたら頻繁に確認するのがいいと思います。

 

このボタンを押した月の最終日が解約日、機器が使用できなくなる日となります。

 

 

SIMカードの返却

 

gmoとくとくbbは、解約時に機器を返却する必要がありません。

 

返却するのはSIMカードのみです。

 

返却方法は、SIMカードのみですカードをそのまま封筒に入れ下記の住所に送るだけです。封筒には契約者のお名前を書くだけです。

 

【SIMカード送付先】
〒150-8512 
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBBお客さまセンター 行

 

たったコレだけです。gmoとくとくbbの解約方法はとても簡単です。

 

SIMカードの返却は解約月から一ヶ月以内です。使えなくなったら遅ればいいと思います。

 

 

とくとくbb 解約 電話番号

 

もしご自分の入会日が分からない、ちょっと不安、という方は電話で問い合わせるといいでしょう。

 

電話番号はこちらです=0570-045-109

 

0570なので携帯からかけると高いです。

 

 

gmoとくとくbb wimax2+の違約金

 

もし途中解約をしなければならなくなった場合の違約金についても触れておきます。

 

まず25ヶ月以降の解約月以外の場合は、一律9500円がかかります。

 

契約年数前の解約の場合は、契約時に適用されたキャンペーンによって異なります。

 

当サイトでは最もオトクなキャッシュバックキャンペーンを推奨していますので、その場合の違約金について解説します。

 

2年以内の解約は一律24,800円となります。1ヶ月でも23ヶ月でも等しく24,800円かかります。

 

現在gmoとくとくbbでは30,000円以上のキャッシュバックを行っていますので、ある意味2年以内で解約してもキャッシュバックさえもらっていれば、それほど損ではないですよね。

 

キャッシュバックを貰えるのは契約後約1年ですので、それ以降なら違約金を払ってもお釣りが来ることになります。

 

以上です。契約月が近づいている方、解約ボタンをしっかり押して損の無いようにしてください。SIMカードの返却も忘れずに!

 

キャッシュバック最高額は↓こちら!