モバイルWifiルーターが月額1円って本当?

WiMAX2+ 業界No,1高額キャッシュバック+月額最安値!

モバイルWifiルーターが月額1円って本当?

 

WiMAXが実質1円!

 

こんな広告が最近多いと思いませんか?

 

でも「ほう月1円か、1年で12円なら安いじゃないか!今すぐ契約だ!!」、
こんな人見た事あります?

 

絶対にいませんよね。 それ以外でも「実質48円」やら、「実質128年」やら、
そんな広告が数多く見受けられます。

 

では、さっさと核心に触れましょう。

 

最初に結論から言いますと、「そんなのある訳ありません」

 

それから何度も書いてきていますが、モバイルWifiルーターの契約は
「1年縛りがベスト」です。
特に下り40MbpsのWiMAXでは、これを忘れないで下さい。

 

実質1円 モバイルWifiルーター

 

実質1円のカラクリ

 

カラクリはこうです。

 

実際に払う月額は、他とほとんど同じ「4000円未満程度(3800円とか)」です。

 

コレにキャッシュバックが付きます。 この金額が40000円とちょっと。
*ただしもらえるのは1年継続時なので、1年以上先の話

 

そして縛りは期間は2年です。 2年以内の解約は「違約金として24800円かかります」。

 

2年縛りでキャッシュバック時期が1年以上後なのに、これを1年だけで計算すると、
「月額1円」となります(笑)。

 

契約の縛りが2年(途中解約の違約金24800円)、キャッシュバック時期が1年以上後、
もちろん月額の3770円は、契約した月から毎月払わなければいけません。
この条件を全て忘れれば(笑)、確かに1年だけ見れば月1円ですね。

 

まあ、上手い話なんて無い、トゲがあるということですね。

 

 

 

実際にお得なのは?

 

現在はWiMAX2+が主流、WiMAXはなくなっていますの。

 

では同じWiMAXで一番お得なのは? で考えてみましょう。

 

結局このプラン(WiMAX / 下り40Mbps)の場合、契約は1年縛りでないと、
遅い回線を長く使い続けなければならない可能性が高く、
使い勝手で考えても、非常に損をする事になります。

 

というより、2年縛りで契約するなら、WiMAX2+やLTEを選んだほうが
全然お得ですよね。 しかも安全です。

 

私がWiMAXの1年縛りにこだわっているのは、その間に4GやLTEが
どんどん整備され、つながりやすくなることが確実だからです。

 

もしこれが覆されることがあるとすれば、もっと高速な規格が登場した
場合だと思いますが、その場合でも1年縛りなら余裕で対応できます。

 

誰だって時代遅れになった遅い回線を1年もの間、ほぼ同額を払い続ける
なんて、絶対にイヤですよね。

 

だからこそ全く同じスペックで、1年縛り、半年後にキャッシュバックがある
このプランをおすすめしているのです。

 

現在はWiMAX2+が主流、WiMAXはなくなっていますの。

 

 

激安月額にはウラがある!一番お得な料金で契約したい!

 

モバイルWifiルーター1円

 

最も安い料金で契約したいが、月額1,600円とか、何かウラがありそうでどれを契約していいのか全くわからない!

 

そうです、モバイルWifiルーターの契約には必ずウラがあります! これは冗談でも、脅しているのでもありません、本当のことです。

 

ではどういうウラなのか? かんたんに説明しますと・・・

 

月額通信量の安いものは、基本的に通信速度が遅い。
安いものは4Gではなく、LTEだったり、3Gだったりする。4GとLTEの体感速度はかなり違います。Youtubeを見れば一目瞭然、LTEの場合、かなり苦労することになります。*通常、4GとLTEはほぼ同じ意味ですが、この場合は日本で実際に使われている言葉としての4GとLTE(主にドコモLTE)の話です。

 

オプション(別料金)が発生
4Gの場合、別途費用が発生するオプションを付ける義務がある。*基本、2年間外すことは出来ません。
例えばYahoo Wifiの場合、Yahooプレミアムへの入会が条件になります。Yahooプレミアムのサービスは、月額462円なのでモバイルWifiルーターの月額+462円を必ず毎月払わなければなりません。

 

1年後に高くなる
1000円・2000円台の料金は2年契約の最初の1年目のみ、次の2年目からは通常の4,000円台に戻るというプランを採用している業者がたくさんあります。よく契約内容をお読みになってください。
 例えば、「価O.com」も、この表示形式です。現在価Oコムで一位の業者を見てみますと、「初年度の実質費用=1690円」と最初に大きく書かれています。ですがその下をよく見て下さい、「平均支払月額(初年度)4190円X12」とあります。これは毎月支払う額は4190円ですが、この4190に1年分の12回をかけて、その50280円からキャッシュバック額(約30000円)を引いた額、50280ー30000=20280円、これを12で割ると1690円という意味です。ですがこの金額は全く意味がありません!なぜかといえばこの契約は2年縛りだからです。1年で解約したら19000円の違約金が発生しますので、この計算をするなら2年で計算しないとおかしいというか、そうでないと意味がないですよね。

 

キャッシュバックが無い

 

これは後でまとめてもらうか、毎月少しずつ引いてもらうかの違いですが、後でもらう(キャッシュバック)ほうが最終的な金額はお得になります。例えばキャッシュバックが30,000円なら、毎月1,250円(2年契約)安くなるという計算になります。縛り2年間の総額で見るとキャッシュバックをもらう契約が一番お得になります。*安い月額を選んだほうが良いケースは、「違約金を払うことになっても1年以内に解約する可能性が高い場合」となります。

 

キャッシュバック最高額は↓こちら!