おすすめ!モバイルWifiルーターの得する選び方

おすすめ!モバイルWifiルーターの得する選び方

 

 

 

2017 11/11 更新 最新情報!

 

簡単!モバイルWifiルーターの選び方ガイド

 

モバイルWifiルーターを契約したいけど、どれがいいのかわからないという方、すごく多いですよね。

 

ですが、実は選び方は簡単なのです!

 

まずモバイルルーターではWiMAXかポケットWifiか?なんて質問をよく目にしますが、通常使うのに体感できる性能差・速度差なんて両者にはほぼありません。これは携帯キャリアの回線速度で、ドコモ・au・ソフトバンク、どこが一番速い?と同じようなものです。これ、ほぼ差なんて無いですし、エリアに関しても相当細かく見ないと差は感じませんよね。

 

そして設定や使い方も両者全く変わりません。共に設定は小学生でも出来るほど簡単、使い方に至ってはただ電源をいれるだけです(笑)。

モバイルWifiルーター おすすめ

 ではモバイルWifiルーターをお得に選ぶポイントとは何か?

 

  1. 月額
  2. キャッシュバック額
  3. プラン(月のデータ通信量・速度制限)
  4. 契約年数(2or3年)

 

見るべき場所はこの4点です。
この後で詳しく解説していきますが、まずごく簡単に説明しますとこんな感じです。

 

月額

月額は毎月支払う料金です。最近は開始2ヶ月までは割引または無料なんてものもありますが、毎月安いほうが当然お得になります。そして通信量の無制限プランと月7GB制限のプランで料金は大きく変わります。*当たり前ですが無制限は料金が高く、月7GB制限のほうが料金は安くなります。

 

キャッシュバック額

実はコレがとても大きいのです。例えば当サイトで推奨する業者は、2年契約でなんと3万円オーバーのキャッシュバックがもらえます!3万円ということは、2年契約の場合、実質毎月1,250円の割引です(30,000÷24)。もちろんキャッシュバックをもらう代わりに何か別の契約しなければならない・・なんてことはありません。ただもらえるだけです(笑)。ご安心を!

 

プラン(月のデータ通信量・速度制限)

 

これは通信量が無制限のプランか、月7GBまでの制限があるプランかに分かれます。今モバイルWifiルーターの契約を考えている!という方の多くは、現在携帯キャリア3社のいずれかをお使いで、「毎月のように通信制限を喰らいデータチャージの料金を払っている!」という方々ではないでしょうか?このパターンに陥っている方々には無制限プランが必須です。どちらか悩んでいる場合は、基本的には無制限を選んだほうが後々後悔しない事になるはずです。

 

契約年数

 

通常は2年契約です。ですが最近3年契約のものが多くなってきました。モバイルWifiルーターもスマホと同様、進化がとても早い製品です。なので3年も経つとほとんどの端末は時代遅れになります。しかもモバイルWifiルーターの契約には契約月以外の解約には大きな違約金を取られる場合がほとんどです。2年でも途中解約したいと思うことがあるのに、3年なんていくらなんでも長すぎます。途中で壊れる可能性も大いにありますので3年契約は個人的には全くおすすめできません。当サイトでは圧倒的に2年を推奨します!

 

 

モバイルWifiルーターの契約で損をしないために、これだけは知っておこう!

 

モバイルWifiルーターで得をする

 

「モバイルWifiルーターを契約するのが初めて!」という方は、このまま下に読み進んで下さい。

 

いや、今回で2度目だよ!(またはそれ以上)という方は、一番オトクに選べるランキングへどうぞ!
こちらへ!=おすすめモバイルWifiルーター・ランキング

 

*仕組みもよくわからないという方はまずこちら=モバイルWifiルーターの使い方

 

現在のモバイルWifiルーターは、大きなキャッシュバックを付けるタイプと月額が安いタイプに分かれています。そしてこの法則を覚えて下さい。

 

通信無制限タイプ(ギガ放題プラン)の場合、キャッシュバック額の最大業者が最もお得になる。

7GB制限のあるタイプ(ライトプラン)はキャッシュバックがつかないので、単純に月額が安いものがお得。

実質の月額を考えると、ギガ放題プランで最大キャッシュバックの業者が最もお得になる。

 

モバイルWifiルーターは、ほぼ2年契約ですので2年間の総支払額を正確に計算すると、キャッシュバックタイプの方が得になります。ですが月々の支払いが少ないほうが良いという方も少なくないと思います。そこで当サイトでは、キャッシュバック額ランキングと月額最安値ランキングを分けて掲載します。できれば両方お読みになって、最善のものをお選びいただければと思います。
こちらから↓

キャッシュバック額ランキング

月額最安値ランキング

 

 現在Wifiルーターを使用中で、契約期間が2年を過ぎている方は大至急、現在のWifiルーターを解約して新しいWifiルーターを契約しなおして下さい! ほとんどのWifiルーター業者(特に有名どころ)は契約が2年経過すると、突然月額が高くなるシステムを採用しています。これは新規契約後2年間はサービス期間で・・ということなのですが、これを忘れて契約をし続けている方がかない多く見られます。 端末も2年前の型なので、回線速度も遅く、経年劣化もみられるはず。前回契約後2年経過している方は、即解約+新しい契約で高額キャッシュバックをゲットして下さい!
*仮に2年縛りの契約月以外でも解約金はどのキャリアでも10,000円以内ですが、キャッシュバック額は3万円級です、お早めに!

 

なお解約方法などが心配な方はこちらをご参照下さい。*GMOとくとくbbの場合
こちら=GMOとくとくbb wimax2+ 解約方法

 

 

モバイルWifiルーター 最新情報

モバイルWifiルーターの最新情報

 

・WiMax2+の3日間の通信制限が3GBから10GBに緩和されました!今がチャンス!
 今後、再び3GBに戻る可能性はあります。ですがこの時期に契約すれば、契約期間(2年)に新規契約の3日間規制が3GBに戻されても、もちろん3日間=10GBで使用可能です!
もう1つ緩和があります。仮に3日間で10GB(現在)を超える通信をした場合、以前は24時間の低速規制でしたが、今月からは約8時間の規制と、こちらも大幅に緩和されました!これはゲーム好き、動画好きのヘビーユーザーの方々には朗報ですね!

 

・複雑な契約内容に騙されないで下さい!
 最近、月額1980円とか、2800円なんていうWifiルーターの宣伝がガンガンされていますね。ですがこれは最初の?ヶ月限定だったり、一昔前のドコモLTE回線(今の4Gに比べると遅くて捨てたくなります)だったり、契約期間が3年で途中解約時の違約金がバカ高だったりというオチがあります。ここで断言しておきますが、今一番オトクなのは当サイトのランキングの通りです。

 

・3年契約は危険です!
最近月額は安いが契約期間が3年というWi-Fiルーターが目立つようになりました。ですがこれは絶対におすすめできません。現在は1年でネット通信の規格が新しくなる事が毎年のようにあるので(現に5Gがスタンバイ状態です)、同じモバイルルーターを使うのは2年が限度です。2年すぎればルーターのバッテリーもかなり消耗し、まともに使えなくなるリスクも相当高いです。通信は遅い、バッテリーは持たないなんて事で解約しようとしても、この3年タイプの違約金は殆どが2万円以上です(2年経過時でも)。後で泣かないためにも契約期間3年のタイプは無視することをおすすめします。

 

モバイルWifiルーターおすすめランキング

 

モバイルWifiルーターをメイン回線として使おうと考えている方にオススメのTOP5です。
*1位は単純に最大キャッシュバック・実質の月額が最も安いから!*最高条件ですね(笑)、2位は2番目に大きなキャッシュバック+同じく2番目月額が安い(大きなメリットです!)ソネットのWiMAX2、3位は大手で安心のビッグローブWiMAX2、これはクレカが無くても契約できる最もお得なモバイルルーターとなります。 そしてキャッシュバック無し・月額が安い・7GB制限ありの部門1位はGMOとくとくBBのライトプラン、続く2位はYahoo! Wi-Fi、ヤフーのサービスユーザーにオススメです。
*下の表のCB額とはキャッシュバック額のことです。
*このランキング(3位まで)の下に月額最安値ランキングが有ります。

 

おすすめモバイルWifiルーター・ランキング

GMOとくとくBB WiMAX2+の特徴

実質の月額=2,733円(65,604円÷24)

・2年間の総支払額=65,604円
101,004円(毎月の支払額)ー33,000円(CB額)ー2,400円(ポイント)

内訳・101,004円=最初の2ヶ月¥7,218(3,609X2ヶ月)+残りの22ヶ月¥93,786
キャッシュバック=33,000円 毎月100円分の使えるポイント=2,400円

初期費用は完全無料(初回事務手数料のみ3000円かかります)、縛り期間は2年、キャッシュバックは最新機種の場合¥33,000-で(業界最高額!)、もらえるのは1年後です。契約11ヶ月目に来るメールを受信、口座番号を返信するだけでOKです。

こちらから=GMOとくとくBB WiMAX2+

CB額 33,000円
評価 評価5
備考 月額は¥4,263-(最初の2ヶ月間は\3,609)、ただし業界一高額キャッシュバックを考慮すると、実際の2年間平均月額は2,700円前後と破格の安さです!
GMOとくとくBB WiMAX2+の総評

現在モバイルWifiルーターでここまで圧倒的な高額キャッシュバックはここだけです!、そして初期費用・実質の月額共に日本で最もオトクなプランとなります。月間7GB制限がないプランでは断然の最安値、加えて毎月100円分のポイントが付与され、これがすぐに使えるので、ここからさらに毎月100円引きとなります。もちろんau携帯とのスマート割もOK! さらにさらに、あまり使わない方(月7GB以下)の場合、途中からプラン変更可能です。7GB制限プランに移行した場合、1ヶ月の支払額は3,609円です。

So-net モバイル WiMAX 2+の特徴

実質の月額=2997円(71,938÷24)

2年間の総支払額=71,938円(91,938ー20,000)
内訳 初回2ヶ月無料+22ヶ月X月額4,179円=91,938円
キャッシュバック額=20,000円

GMOとくとくBBやビッグローブと同様、端末は最新機種が無料、送料も無料、そしてauスマートバリューに対応。*ホームルーターのURoad-Home2+も選択可能です。

詳細は=【So-net モバイル WiMAX 2+】

CB額 20,000円
評価 評価4
備考 キャッシュバック20,000円!(20,000円は,下記公式サイトからの限定キャンペーンです!) 月額は最初の2ヶ月=3,495円、3ヶ月目〜24ヶ月目まで=3,980円。月額が他社より安いのがソネットWiMAXの魅力です!
So-net モバイル WiMAX 2+の総評

So-netモバイル(ギガ放題プラン)では、キャッシュバック20,000円、または月額=3180円(利用料2,980円+コース料金200円/毎月)というプランが選択可能です。ですが、どう考えても20,000円のキャッシュバックをもらうほうがお得です。キャッシュバックの受け取り方は、11ヶ月後の15日に案内メールが届き、そのメールフォームに口座番号等を記入、約1ヶ月後に振り込まれるという流れです。受け取りは1年後ですね。ギガ放題プランの他に、7GB制限のあるフラット2プラスプランも有り、こちらは月額3,495円です(2年縛り)。*要auスマホ割 詳細は公式サイトでどうぞ!

BIGLOBE WiMAX 2+の特徴

実質の月額=3,231円(77,550÷24)

2年間の総支払額 77,550円=90,550円ー13,000円

内訳・初回2ヶ月=90,550円=5,190円(2,595円X2)+85,360円(3,880円X22)
キャッシュバック額13,000円

1・2位と比較すると、大きなメリットはありませんが、ビッグローブのサービスにすでに加入されているという方には、いろいろなサービスが発生します。その他、WOWOW加入者には月額500円割引など、多彩な割引を見逃さなければお得です! ギガ放題で4,000円を着る月額も魅力です!*ビッグローブは口座引き落としでのお支払が可能(他のランキング内業者はクレカのみ)

詳細は=BIGLOBE WiMAX 2+

CB額 月額割引(下記参照)+13,000円
評価 評価4
備考 キャッシュバックは13,000円ですが、最初の2ヶ月は月/2,595円、その後は月/3,880円と格安!
BIGLOBE WiMAX 2+の総評

auスマートバリュー適用可能、キャッシュバック条件は、23ヶ月末日まで契約続行中の方に送られるアンケートに答えること。23ヶ月は1,2位の11ヶ月に比べるとかなり不利ですが、BIGLOBEユーザーはその他割引も適用されます。*詳細は下の公式ページボタンからどうぞ。ビッグローブSIMカードとの併用で、毎月200円OFFというサービスもあります。

 

月額が安い!モバイルWifiルーター

 

今度はキャッシュバックが無く、月間の通信制限がありますが、月の支払額が少ないランキングです。

 

ですがランキングと言っても、WiMAX2+とヤフーWifi(ワイモバイル)共に、圧倒的な最安値業者が1社ずついて、それ以外は競争にならないほど高いというのが現状です。なのでWiMAX2+とヤフーWifi、断然1位を共に1位としてご紹介します。なお、WiMAXとヤフーWifiを区別している理由は端末のスペックと契約条件がが違うからです。

 

簡単に解説しますと、ヤフーWifiのほうが月額は安いが契約年数が1年多く、端末のスペックが低い、WiMAXは月額が少し高いが2年契約でハイスペック(高速)ということです。以上を踏まえて選択して下さい!

 

 GMOとくとくBB ライトプラン




実質の月額=2,681円 初回2ヶ月=2,590円、3〜24ヶ月目まで2,690円*端末無料・送料無料、24ヶ月目に解約なら違約金無し

条件=月間7GB制限 auスマーホユーザーはauスマートバリューでお得に! 端末スペック=下り最大440Mbps 重量110g 最大接続可能台数=10台

解約(2年縛り)・違約金 2年後の契約月=0円 2年以内の解約=24,800円 2年継続以降=9,500円

 

月額最安契約はこちらからのみです、
こちらから=GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)〜!

*必ずライトプランを選択して下さい。

 

 YAHOO! Wi-Fi / ヤフー Wi-Fi 




月額=最初の6ヶ月は1,980円、その後の7ヶ月以降は2,480円、4年目から2,980円。

条件=月間7GB制限 Yahooプレミア入会義務あり(月/462円)、最初の6ヶ月は同時加入で無料(この分が割引され6ヶ月間=1,980円となっています)。 端末スペック=下り最大112.5Mbps 重量75g 最大接続可能台数=10台

解約(3年縛り)・違約金=毎月減っていき、3年目の契約翌月のみ無料、開始月の違約金=38,880円、12ヶ月目=29,280円、24ヶ月目=19,680円、36ヶ月目=10,080円

 

月額最安契約はこちらからのみです、
こちらから=業界最安の月額月額1,980円!(税抜)【Yahoo! WiFi】

 

 

データ通信容量・速度制限について

 

これからモバイルWifiルーターを選ぼう!という時に気にすることといえば、通信容量があるプランを選んだ場合、容量オーバーで速度制限を喰らわないか?ということだと思います。

 

 日本のモバイルWifiルーターにはドコモ系、au系(WiMAX)、ソフトバンク系(YAHOO WiFi)の3系統があります。
この中でドコモ系は月額が高くキャッシュバックなどのサービスも弱いのでおすすめできません。またドコモ系で、ドコモのLTEを使うモバイルWifiルーターがありますが、これはサービスは良いのですが通信速度が遅く問題外です。ということで実質au系のWiMAXとソフトバンク系のYAHOO WiFiの2択になります。

 

速度制限〜自分の使い方で速度制限を喰らわないか?

 

自分の使い方で通信量が大丈夫か?ですが、これはまず月制限の無い「WiMAX」を選ぶか?基本月7GB制限がある「ワイモバイル」を選ぶか?の選択があります。

 

1ヶ月の速度制限があるかないかですが、もちろん無い方が良いに決まっています。

 

ですがそもそも7GBとは、どんなものなのか?ここから解説していきます。

 

月7GBってどれくらい?

 

モバイルWifiルーターの比較サイトを見ていると、

 

  • 7GBならメール1万何千通分
  • WEBページ閲覧なら50000ページオーバー
  • 動画なら30数時間分

 

なんて解説が書いてあると思います。

 

ですがこんなのは無視してください。テキストメールなんてガラケーの時代でも問題なく使えましたし、WEBページを月に何ページ見たか?なんて誰も気にしませんよね。WEBページで言うなら大事なのは何ページ見られるか?ではなく、表示速度が速いか?です。

 

Wi−Fiルーター

 

最近、格安SIMを使っている方から、WEBページの表示が遅すぎてイライラする!という話をよく聞きます。実際格安SIMはキャリアのスマホより断然通信速度が遅いです。私も格安SIMユーザーですが、YahooのTOPページの画像が読み込めないなんてことがよくあります。高速でない、月額が格安のモバイルWifiルーターの場合にも、これと全く同じことが起きるので注意が必要です。*もちろん当サイトのランキング上位なら、そんなことはありませんのでご心配なく!

 

なのでモバイルWifiルーターで快適なWEBページの閲覧、動画視聴ができるのか?と心配されている方は、速度の最大値が高いものを選んで下さい。

 

例えばGMO・WiMAX2+等、当サイトランキングTOP3の業者は、220〜440Mbpsという最高速を実現しています。*「〜」の速度の違いは端末の違いです。

 

次に動画の閲覧時間。この30数時間という数値、これは非常に怪しいです。何が怪しいかというと、この数字の根拠となっている動画の画質に問題があります。

 

Youtubeのミュージックビデオを例に説明します。例えば最近人気のアーティストといえば、洋楽なら「ジャスティン・ビーバー」や「テイラー・スウィフト」でしょうか? 邦楽なら「BABYMETAL」なんて凄い人気ですよね。彼ら人気アーティストはYoutubeに公式ページを持っていますので、新曲のプロモーションなどはYoutubeでいちはやく開始されます。ファンなら新曲を早く聞きたい!PVを早く見たい!と思いますよね。

 

そんな大好きなアーティストの動画を「低画質で見たい」なんて言う人います? お気に入りのアーティストの新曲PV、できれば超高画質で見たいですよね。まあ超でなくても最低HD画質では見たい。ジャスティン・ビーバーもテイラー・スウィフトも、BABYMETALも、最近のPVはHD・1080pという高画質が用意されています。

 

これらを高画質(今では普通ですが・・)で見たければ、720p以上に設定する必要があります。人気の動画配信サイトでは720pがデフォルト化していますし、NetflixやU-NEXTなどは4K画質まであります。

 

ですがこれらの高画質で動画を見てしまうと、7GBでは30数時間なんてとても見られません。そうなんです、7GB=30数時間の条件は「低画質で見た場合」なのです。まあ、中には動画の画質なんてなんでもいいという方もいると思います。ですが、お気に入りのミュージックビデオを、大好きなアニメを、ハマっているドラマを、低画質でみたい人なんていませんよね。

 

今では720pなんて大して高画質でもありません。ですがその720pでも7GB制限下では遠慮無しに見ることは出来ないのです。いかがですか?月間通信量制限は絶対に有ってはいけませんよね。さらに動画は通信速度にも大きく影響を受けます。1曲の間に何度も何度も止まるなんて強烈なストレスです。

 

 

通信速度に注目〜遅くて話にならない!なんてことだけは避けたい!

 

動画カクカク、何度も止まる、1曲(4分)のPV見るのに30分以上かかる・・、HPの画像がなかなか表示されない、この主な原因は通信速度の遅さです。

 

月額2,000円のワイモバイルと月額4,200円のWiMAXの違い

 

最近の広告で、「YahooのWifiで月額1980円!」なんていうのがあります。私が推奨しているWiMAXのギガ放題プランは月額4,000円程度、1980円とは大きな差です。「アンタ、騙してるんじゃないの?」なんて声が聞こえてきそうですが(笑)、この1980円と4,000円、実は1年間・2年間のトータルで見ると4,000円のほうが安いのです!

 

なにか意味不明ですよね(笑)、ではそのカラクリをわかりやすくご説明します。

 

ワイモバイル(Yahoo Wifi)2017年6/27現在

 

月料金=12ヶ月まで1980円、それ以降は2,480円

 

キャッシュバック=無し

 

縛り(契約期間)=3年(すぐに解約すると違約金=38,880円、1年目に解約=29,280円、2年目に解約=19,680円、3年の解約月以降の解約=10,880円)3年目の解約月のみ違約金無し

 

下り速度最大 112.5Mbps

 

月間通信量制限=7GBまで*新端末は5GBまで

 

WiMAX2+ ワイマックス(ギガ放題プラン)

 

月料金 1,2ヶ月目3.609円、その後4,263円実質支払う月額2506円*解説はすぐ下の「GMO Wimaxの実際の月額」を御覧ください。

 

キャッシュバック=33,500円(2017年4月現在)毎月使える100P(100円)を毎月サービス

 

縛り(契約期間)=2年端末到着後20日以内のキャンセルは無料、1〜23ヶ月目までの解約は違約金=24,800円、更新月無料、その後は9,500円(次回以降の更新月は無料)

 

下り速度最大=440Mbps

 

月間通信量制限=無し

 

GMO Wimaxの実際に支払う月額(24ヶ月分)

 

GMO Wimaxの実際の月額=月額2,506円(2017年3月現在で計算)*1・2ヶ月目の3609円X2ヶ月=7,218円 3ヶ月目以降の4,263円X21ヶ月=89,523円、で、1年間に支払う総額=7,218+89,523=93,132円です。ここからキャッシュバック額の34,000円を引くと=60,132円。これを縛り期間の24ヶ月で割ると=1ヶ月あたり2,506円となります。
GMOのWiMAX2+の場合、実質の月額は2,506円なのです!*更に毎月もらえる100Pを使えば、2,406円になります!
詳細は↓

 

この実質払う月額「2,506円」で月間通信制限無し、下り最大440Mbps、そして縛り期間は2年間。これがGMOのWiMAX2+が断然お得な理由です。

 

通信制限の有無は、誰もが動画を見る時代ですから絶対に有ってはいけないと私は思っています。おそらく誰もが同じようにお考えでしょう。

 

下り最大値ですが、これは単純に最大値が高ければ高いほど通常も速く、遅ければ遅いほど通常時が遅いと考えて問題ありません。そして動画を普通に視聴する、HPをストレスなく表示させるには高速で通信できるスペックが必要になります。普通に使いたい、ネットでストレスを受けたくない!という方は、高速なモバイルWifiルーターを選びましょう!*もちろんスマホゲームもWiMAX2なら全く問題ありません!

 

そして最後の縛り期間、これが一番大きな差だと私は考えます。縛り3年はあまりに長すぎます。2年のGMO・WiMAXを選べば、2年目に解約し新機種を新たに契約すれば、またまた30,000円級のキャッシュバックがもらえるのです! 故障や紛失の危険も考えると、縛り期間は2年が限界と考えるのが妥当ではないでしょうか?

 

今回はGMO・WiMAXとワイモバイルを比較しましたが、他の格安モバイルWifiルーターも同じようなものです。同スペック・同サービスで月額が半額などというものは存在しませんので注意してくださいね。

 

 

激安月額にはウラがある!一番お得な料金で契約したい!

 

最も安い料金で契約したいが、月額1,600円とか、何かウラがありそうでどれを契約していいのか全くわからない!

 

そうです、モバイルWifiルーターの契約には必ずウラがあります! これは冗談でも、脅しているのでもありません、本当のことです。

 

ではどういうウラなのか? かんたんに説明しますと・・・

 

月額通信量の安いものは、基本的に通信速度が遅い。
安いものは4Gではなく、LTEだったり、3Gだったりする。4GとLTEの体感速度はかなり違います。Youtubeを見れば一目瞭然、LTEの場合、かなり苦労することになります。*通常、4GとLTEはほぼ同じ意味ですが、この場合は日本で実際に使われている言葉としての4GとLTE(主にドコモLTE)の話です。

 

オプション(別料金)が発生
4Gの場合、別途費用が発生するオプションを付ける義務がある。*基本、2年間外すことは出来ません。
例えばYahoo Wifiの場合、Yahooプレミアムへの入会が条件になります。Yahooプレミアムのサービスは、月額462円なのでモバイルWifiルーターの月額+462円を必ず毎月払わなければなりません。

 

1年後に高くなる
1000円・2000円台の料金は2年契約の最初の1年目のみ、次の2年目からは通常の4,000円台に戻るというプランを採用している業者がたくさんあります。よく契約内容をお読みになってください。
 例えば、「価O.com」も、この表示形式です。現在価Oコムで一位の業者を見てみますと、「初年度の実質費用=1690円」と最初に大きく書かれています。ですがその下をよく見て下さい、「平均支払月額(初年度)4190円X12」とあります。これは毎月支払う額は4190円ですが、この4190に1年分の12回をかけて、その50280円からキャッシュバック額(約30000円)を引いた額、50280ー30000=20280円、これを12で割ると1690円という意味です。ですがこの金額は全く意味がありません!なぜかといえばこの契約は2年縛りだからです。1年で解約したら19000円の違約金が発生しますので、この計算をするなら2年で計算しないとおかしいというか、そうでないと意味がないですよね。

 

キャッシュバックが無い

 

これは後でまとめてもらうか、毎月少しずつ引いてもらうかの違いですが、後でもらう(キャッシュバック)ほうが最終的な金額はお得になります。例えばキャッシュバックが30,000円なら、毎月1,250円(2年契約)安くなるという計算になります。縛り2年間の総額で見るとキャッシュバックをもらう契約が一番お得になります。*安い月額を選んだほうが良いケースは、「違約金を払うことになっても1年以内に解約する可能性が高い場合」となります。

モバイルルーター キャッシュバック

 

 月々実質1円? 50円? これ本当?

 

ある大手サイトに「モバイルWifiルーター月額実質1円」なんてありました。 本当に月々1円だけでいいのか?そう思いますよね? その答えを自分で探すには、まず学校から顕微鏡を借りて来なければいけません。 そうでもしないと見えない、超小さな文字で詳細が書かれていますから。 答えはもちろん「1円ではありません」。

 

詳しくはこちら=実質費用・月額1円の真実

 

ちなみに、上記のあるサイトには「実質費用とは実際に支払う費用ではありません」と書いてあります(笑) 毎月支払う費用はもちろん4,000円以上です。 そんな表記誰が分かるの? しかもこれが書いてあるのは、プロバイダ選び方ガイド(初心者のかた向け)です。 これでは玄人でも理解するのは困難ですよね・・・

 

オシャレ女子におすすめ情報!

 

GMOとくとくBBでは、契約時にあのリファカラットがもらえる!というキャンペーンが始まりました。 リファカラットといえば、「プラチナローラー」、「小顔ローラー」なんて呼ばれる大人気美容機器ですね。(効果についてはこちらを御覧ください=)
ただし現在のGMOとくとくBBのキャッシュバック額は33,000円、リファカラットの価格は25,704円です。キャッシュバックはもらえるのが約1年後、リファカラットなら契約後すぐですので、単純に比較はできませんが、どちらがお得か?をお考えの上検討してみてください。 なんにしても選択肢が多くあるというのは、貰う側からすると嬉しいですよね。 このキャンペーンは個数限定で、なくなり次第終了とのことですのでリファを狙っている女子は急いで下さい!

 

詳細はこちら↓


 

何それ?わかりにくいポイントを解説!

 

モバイルWifiルーター端末別の詳しい価格はこちらを参照して下さい=WiMAX2の端末の違いを解説

 

Wimaxのモードに関してはこちら=ハイスピードプラスエリアモードとは? ハイスピードモードとは?

 

最近話題の格安スマホ / 格安SIMについては、こちらで詳しく解説しています=格安スマホのおすすめは?

 

どの端末を選べばいい?最新のモバイルWifiルーター端末のレビュー=speed wi-fi next w04の評価・レビュー