テザリングVSモバイルWifiルーター

WiMAX2+ 業界No,1高額キャッシュバック+月額最安値!

テザリングVSモバイルWifiルーター

 

スマートフォンのテザリングで自宅を含む自分の全インターネット環境を整えようか?それともモバイルWifiルーターを契約するか?これで迷う方は多いと思います。

 

そういうこの私も先日iPadがどうして欲しくてWifiモデルを購入、この際にiPhoneのテザリングで使用するか?モバイルWifiルーターを新規契約するか?でかなり迷いました。

 

私の場合の結論から話しますと、「モバイルWifiルーター一択!」という决断を下しました。

 

テザリング モバイルWifiルーター

 

テザリングとは?

テザリングとは、スマートフォンが本来持っている通信機能を使って、パソコンや他のモバイル端末をインターネットなどへ常時接続することです。
語句の意味ですが、英語で足かせやつなぎ止めることを意味するtetherからきているということです。

 

パソコンや携帯ゲーム機など、自分自身では通信機能をもたないモバイル機器の場合において、インターネットを利用するにはデータカードなど専用の通信用周辺機器および通信の契約が必要となります。
これはポケットWi-Fiなどが良い例ですね。

 

しかし、ちょっとつなげるだけでいいのに、というためだけにポケットWi-Fiを契約するのもムダが多いです
そのためスマートフォンなどをモデムとして、無線LAN(ラン)やBluetooth(ブルートゥース)、さらにはUSBケーブルを使ってモバイル機器とつなぐことで、手軽にインターネットを利用することができるようになるのがテザリングです。

 

テザリング

 

ただし、テザリングは送受信のデータ量が大きくなる傾向にあり、さらに利用者が多くなると回線を圧迫することになるので、すべてのキャリア(通信事業者)がテザリングによる常時接続を認めているわけではありません。

 

とくに、テザリングによる回線利用が定額制料金の対象外である場合では、使用後に高額な料金を請求されるケースもあるので注意が必要です。
一般的にはテザリングをするスマホの持つデータ通信容量を使っての通信となります。

 

テザリングの弱点

 

自前でインターネット通信する手段を持たない機器に、手軽に通信させることのできるテザリングはなくてはならない機能、あるいは一度利用するとその便利さに夢中になってしまうでしょう。

 

ポケットWi-Fiなどの契約をする必要もなく、手持ちのスマホがモデムになるのですからこれほど便利なものはないといってもいいです。
データ通信をしようと思えば一つ一つに通信の契約が必要になることを考えると、少しつなげるだけでいいという使い方ではテザリングに勝る通信手段はないと言えます。

 

もっとも、通信速度は親である本体の通信速度によりますし、テザリングで通信し放題といっても、その通信容量は親であるスマホの料金プランによります。ですから、親であるスマホの契約が大容量プランではないと、常に通信容量を気にしながらテザリングをしなくてはいけなくなります。
ですから、利用する場合はここぞというとき以外の利用は避けるべきでしょう。

 

また、テザリングは思った以上にバッテリーを消費します。
使いすぎるとデータ通信容量を追加購入するといった出費も増えるのもデメリットと言えます。

 

 

テザリングの解説、やり方、注意点など

 

テザリングは便利だがスマホの契約が大容量プランでないと意味がない。常に容量を気にしてストレスになる。さらにスマホのバッテリー消費も大きい。データ通信量の追加購入がかさむことなどを考えるとモバイルWifiルーターのギガ放題プランのほうが安くて安心。

 

 

なぜモバイルWifiルーターを選んだか?

 

モバイルWifiルーター

 

テザリングとモバイルWifiルーターで悩む場合、主にポイントは2つあると思います。

 

1つはもちろんパケット使用量、もう1つはバッテリーの持ち、大きな選択要素はこの2点でしょう。

 

まず自宅で使う場合、何人が使うか?というのが問題になります。また外出先でよくあることですが、自分のモバイルWifiルーターのバッテリーが切れた、スマートフォンのバッテリーが切れたなどで、友人と共用することは少なくないでしょう。

 

こういう複数が使う場合はモバイルWifiルーターがオススメです。

 

さらにどれだけネットを使うか?ですが、本当にメール送受信やyahooのニュースを閲覧する程度、という使い方だけならテザリングでOKだと思います。

 

ですが今どきの人でそういう使い方は少ないのでは無いでしょうか?動画はバンバン、写真の加工からブログ更新、各種ダウンロード、オンラインゲーム、SNS、もちろんネット接続は1日中でなければ意味が無い!こんな方が現代では普通です。

 

まだ小・中学生というのであれば、メールとニュース程度でも問題無いですが、高校生以上になったら、テザリングの通信量では全然足りないという人が多いはずです。特に自宅に光回線等がきていなければ、スマートフォンのテザリングでは頻繁に速度規制が入ると思います。

 

 

そして電池の持ちに関しても、スマートフォンでのテザリングは心もとないですね。あっという間にバッテリーが切れてしまいます。どちらにせよ、自宅に光回線、職場にインターネット環境、外出時のみスマートフォン+テザリングでタブレット、こんな使い方の方以外テザリングのみでメイン使いは不可能だと思います。

 

 

実際にテザリングを使用してみて

 

私も当初はテザリングで全てがまかなえるならそうしたいと考えていました。

 

そこでauのiPhone5うを使って、数日テストしてみたのですが、この結果自分がテザリングのみのネット環境ではムリだとハッキリわかりました。

 

 

そのムリだった具体的な例ですが・・・

 

私は動画サイトを毎日かかさず見ます。Youtubeと言うより、「Hulu」という動画サービス、「U-next」という動画サービス。さらに音楽ファイルや動画ファイル、写真等は全てクラウドサービスを使っています(有料会員でかなりのヘビーユーザーです)。

 

その上、仕事でほぼ一日中ネットを使う事になります(広告関連の仕事なので)。そうしますと、テザリングで使える通信量では全く足りません。

 

ここでハッキリ自分がパケット通信のヘビーユーザーだと確信しました。さらに家には妻もいます。彼女もアップル製品のヘビーユーザーです。

 

もうこうなるとテザリングは申し込んだものの、旅行時の新幹線の中程度しか使い道がありません(笑)。

 

 

まとめ

 

ということで私の感想、経験を描いてきましたが、実際には私と同じようなネットの使い方をしている人がほとんどではないでしょうか?少なくとも私の周りには、ネットはニュースを読む程度で、他はメールぐらい・・なんて人は皆無です。

 

暇さえあれば動画を見ている友人ばかり(笑)。ですがネットの本来の面白さは、こうやって仕事に遊びに全開で利用することだと思います。

 

 

 

 

最高キャッシュバックが誰でも確実にもらえる!