LTEや4Gに乗り換えるべきか?

WiMAX2+ 業界No,1高額キャッシュバック+月額最安値!

LTEや4Gに乗り換えるべきは今か?

 

↑は当サイトのイチオシ業者「GMO」の「WiMAX2+」と呼ばれる高速通信プランです。

 

*この記事は2014年のもので現在では情報が古くなっています。参考程度にお読み下さい。

 

 必ずお読みください!!
この記事を書いたのは2014年1月ですが、現在(2015年2月以降)ではWiMAX2+の4G回線が東京23区内のほとんどで使えるようになりました。これは他の大都市も同様で、すごいスピードで4Gの整備がされています。 この下の記事は、2014年1月当時の話ですので、今とはかなり状況が違います。 現在の状況を解説しますと、都市部ではWiMAX2+など4G回線がオススメ、地方では下記の記事通リとなります。 ですので中規模以上の都市部にお住まいの方は、WiMAX2+(4G)をメインにお考えいただいたほうがお得だと言えます。よって「乗り換えるべき時は今」です!

 

こちらは、まず理論値110Mpbsの超高速通信規格の「WiMAX2」、そして75Mpbsの「LTE」、さらに40Mpbsの「WiMAX」の3接続が使えるという画期的なプランです。 最高速のWiMAX2ですが、まだまだ電波の届くエリアは都心周辺に限られ、LTEも全国をカバーしているというには程遠い状態です。

 

そこでこの3種類をどれでも使えるようにして、その都度最も高速な手段に切り替えて通信できる、このモバイルWifiルーターが現在人気を集めています。

 

ではいますぐに買いか?と言われると、正直答えに困ります。 私がこう聞かれた場合の答えは「もう少し様子を見るべきだと思う」です。

 

 

なぜ様子を見るべきか?

 

現在Wi-Fiは、世界で最も有名な通信接続手段といって良いと思います。 世界的に光回線よりWi-Fiの方がメジャーといえるでしょう。 これは誰でも簡単に使えること、無料スポットが多いことなどが上げられますが、最も大きいのはスマートフォンの主な接続規格だからだと思います。

 

海外に行けばホテルでもコーヒーショップでも空港でも、必ず「Wi-Fi」の文字があります。 現在この状況なのに、多少通信が速いからといって、いきなり新たな企画
に取って代わられるとはとても思えません。

 

しかも最近の高速通信(LTE)は速いと言っても、劇的に速度差を感じるか?といえばそうでもなく、どこでもつながるわけではなく、旧型の端末では接続できず、料金は高く、縛り期間も長い、とデメリットもかなりあるのが現状です。 *ただし4Gはとんでもなく高速です。私自身、LTEとの差がここまであるとは思いませんでした。4Gが使えるような場所なら、ぜひこれ(WiMAX2+)を使ってください。

 

 

さらに高速といっても、その高速通信が最も力を発揮するのは「動画再生」など、大きなファイルのダウンロード時です。 もうお分かりですよね、その最も効果を発揮する動画再生などを続けていれば、1週間と持たずに7GBを超え「通信速度規制」にかけられてしまうでしょう。

 

速度規制になるとどうなの?
ほとんどの会社で7GB」を超えると規制スタート、規制時は128kb固定となっています。 この198kbですと、メール通信程度なら問題無いですが、ネットで写真を見るのはきつくなります。 少し大きめのサイズでも、写真が表示されるまでに数分かかるでしょう。 さらにYoutubeを見ようと思ったら、1曲4分の曲でも数十回は止まると思います。 1曲4分再生するのに、15分ぐらいかかるでしょう。

 

 

今一番いい方法は

 

下記記事を書いたのが2014年1月。 半年以上たった現在では状況が完全に変わりました。現在は4G=WiMAX2+が範囲を急速に拡大しています。 私の家も仕事場も回線表示は「4G」となっています。このWiMAX2+の激速は最高ですよ。サクサクというより、スル〜っと画面が流れます。 今は完全にWiMAX2+(4G)を選択するのが最もオススメです!

 

そしてその中でも、一番お得なのは、
こちらです↓


 

キャッシュバック額、支払い総額、どちらをとっても圧倒的にお得ですね。

 

 

 

なお2014年1月に書いた時は、こんなふうな状況でした。参考までに載せておきます。
こちら↓

 

では現在の状態でどうすればいいのか? これは現状維持で待つのが最も得策といえるでしょう。

 

LTEにしてもWiMAX2にしても、今後利用者が増えてくれば、どんどん設備投資にお金がまわり電波も良くなることが予測されます。 こうなれば月々の料金が下がる可能性も第です。 そしてさらにお客を呼びこむためにキャッシュバックなどのサービスがついてくることも間違いありません。 現在はまだその時期には早く、時期尚早と言えるでしょう。

 

ではいつ頃がチャンスなのか?ですが、具体的な時期はわかりませんが、早くて2014年後半、遅ければ2015年以降だと思います。 その根拠ですが、先ほど書いた通り、そんな短時間で多くの人が端末を交換する事は無いからです。 携帯(スマホ)のように2年ごとに交換するのが得になれば、そうなるかもしれませんが、スマホ利用料とモバイルWifiルーターの利用料では、金額に開きがあります。

 

ただし現状維持と言っても、なにもしないわけではありません。 現在違うモバイルWifiルーターを使っている方は、1年縛りのWiMAXにしてキャッシュバックを貰うのは当然です。 もらえるものは貰っておきましょう。 その1年の間に変革が有れば、それについていくだけです。 2年では長期間苦しむことになりますが、1年縛りならゆっくり確認しながら、おいしいところをもっていけます。

 

WiMAXは最も普及しているだけあって、安定感も抜群です。 これで1年様子を見る、これがベストな選択でしょう。

 

↓最もオトクなモバイルWifiルーター↓


 

最高キャッシュバックが誰でも確実にもらえる!