格安スマホ おすすめ

WiMAX2+ 業界No,1高額キャッシュバック+月額最安値!

格安スマホで一番のオススメは? 普通に使えて、一番安い!

 

最近、格安スマホのコマーシャルがTVでもガンガン流れるようになりました。

 

この格安スマホのCMを見ていると、月々数百円の料金で使えるような謳い文句ですが、実際にはどうなんだろう?普通は誰でもそんな風に思いますよね、そして「そんなおいしい話が本当にあるのか?」と・・・

 

そこで、このページで格安スマホの選び方と、現在最も得をする格安スマホがどこなのか?の最新情報をを、徹底解説していきます!

 

格安スマホ 疑問

 

格安スマホはどんな人に向いているか?

 

基本的に格安スマホを使ったほうがいいという方は、

 

  1. 初めてスマホを持つ方
  2. あまり通信料を使わない方、*メールやネットを少々、動画もあまり見ない、
  3. 過去に通信制限を受けたことがない方(通常1ヶ月7GB以上使用で発動)
  4. 一般通話を使う機会がほとんどない方

 

全てに当てはまる方は、すぐに格安スマホに乗りかえましょう!

 

3,4のいずれかに当てはまる方は、絶対に止めるべきだと思います。

 

 

格安スマホの素朴な疑問

 

では、そんなお悩みを解消していこうと思います。

 

わかりやすくするためにQ&A方式で行きます!

 

 

格安スマホは機種のスペックが低いのか?

一日中動画を見て、超高画質画像を加工し、常時7個も8個もタブを開き、海外サイトを閲覧しているのでなければ問題ありません。普通の使い方なら何不自由なく使えます。ただし、あまり安い機種(3万円以下)はおすすめできません。

 

格安スマホは通信が遅いのか?

光回線やWiMAX2クラスの4Gに慣れている人には遅く感じるかもしれません。これも使い方次第ですが、ストレスを感じるほどではないですね。 ただ回線速度を重視する方や通信料の多い方は、格安スマホやキャリアのスマホより、モバイルWi-fiルーターをおすすめします。こちら=モバイルWifiルーター比較

 

本当に月額数百円だけで使えるの?

可能ではありますが、それには条件があります。まずSIMフリー端末をすでに持っているという方、そして月の通信量が少なくてもいいという方ですね。格安スマホを考える時点で、通信量は少なくても良いと考える方が多いと思いますので、ネックになるのはSIMフリー端末を持っているか?でしょう。日本でSIMフリー化が義務付けられたのが2015年からですので、現在SIMフリー端末をお持ちの方は少ないと思います。なので、SIMフリー端末をお持ちで無い方は、月額の通信料+本体代金が必要になります。スマホ本体は分割で購入する方がほとんどだと思いますので、通信量(楽天モバイルで最安525円)+本体購入代金(月々約1,500〜2,800円)となります。スマートフォン本体は、およそ35,000円〜60、000円弱です。これを24分割すると、1,500〜2,800円程度の月々お支払いとなります。

 

データSIMと通信SIMとは?

簡単に言うと、データSIMとはネットのみで、通話SIMとは電話も出来るSIMのことです(キャリアのスマホと同じです)。どちらがいいか?ですが、個人的には通話SIMをおすすめしたいです。理由は街中やデパートの中などでは、今でもネット接続が不安定な場所が多いです。特に待ち合わせなどで通話アプリを使用すると、どちらかが接続できないなんてことが頻繁に起こります。こんな時に通話機能があれば・・・なんて思いますよね。基本的にどこの会社も、データSIMと通話SIMでは月額料金で5〜600円円の差しかありません。それだけの差だったら、もしもの時の通話を考えて、そして将来のMNPを考えて通話SIMがおすすめだと思います。
*データSIMの種類 データSIMにはSNS付きと無しの2種類があります。SNS付きはLINEなど一部のアプリで認証に使われます(もちろん通話SIMもSNSが使用可能です)。

 

OCNモバイルONEなどの格安SIMとの違いは?

OCNモバイルONEやiijmioなど、いわゆる格安SIMと格安スマホは何が違うのか?ということですね。この違いに迷う方が非常に多いのですが、実は超簡単です♪ 何が違うか?スマホ本体があるか?ないか?の違いです(笑)。もちろん細かいプランの違いなどはありますが、格安スマホと格安SIMの違いは、単純にスマホの販売を行っているのか?というだけのこと。なので、同じものと考えても問題ありません。

 

 

では格安スマホで一番オトクなのはどこなの?

これが一番重要な質問ですよね。なので下記でじっくりと解説していきます!

 

 

一番お得、おすすめの格安スマホは?

 

格安スマホ おすすめ

 

格安スマホを選ぶ基準は、この4つのポイントです。

 

月額料金

 

回線速度

 

端末を含めた料金

 

通話機能も重要

 

この4ポイント全てで現在ダントツのサービスを提供しているのが

 

【楽天モバイル】

 

です!

 

 

楽天モバイルの月額料金

 

まずポイント1の月額ですが、楽天モバイルには4つのプランがあります。

 

一番安いものは月/550円なのですが、これは最高200Kbpsしか速度が出ないプランなので論外です。

 

ですが次の月額900円(SNS無し)のプランは、現在の格安スマホで最高にコスパの高いおすすめプランです。

 

このプランの各種月額料金は・・

 

  • SNS無し=900円
  • SNS付き=1020円
  • 通話SIM=1600円

 

となります。

 

 

通信速度は、下り最大150Mbps、上り最大50Mbps、これはドコモのLTE回線を使用していますので、通信可能範囲はドコモと同じということです。

 

 

このプランの名前は「3,1GBパック」です。

 

なので1ヶ月=3,1GBまで使用可能です。これは最近までシェアNo,1だったOCNモバイルONEと、同じく人気のiijmioを意識していると思われる設定なので、微妙にOCNモバイルONEとiijmioよりもお得な条件となっています(笑)。

 

そして楽天モバイルは特典もかなり豪華です。

 

  • 最初の1ヶ月は条件なしで無料!
  • 余った通信量は翌月に繰り越し!
  • 月の使用料で楽天ポイントが貯まる!
  • 本体(スマホ)セットの場合1000〜10000ポイントサービス!(機種によります)

 

とにかく楽天でよくお買い物をするという方にとって、すごく魅力的な特典です。

 

格安スマホの機種についてですが、楽天モバイルはラインナップも豊富でこの面からもオススメできます。

 

現在格安スマホの機種で人気なのは、ASUSのZenFone 2や、ソニーのエクスペリアJ1といったところですが、もちろん楽天モバイルにもラインナップされています。

 

他社よりお得な楽天モバイルの詳細は、
こちらから↓


 

ちなみにiPhoneは高級機ですので、日本の格安スマホ全てで取り扱いがありません。

 

最高キャッシュバックが誰でも確実にもらえる!