格安SIMのおすすめは?

WiMAX2+ 業界No,1高額キャッシュバック+月額最安値!

格安SIMのおすすめは?

 

最近は料金が高く使える通信量も少ない!と評判の悪い携帯キャリアをやめ、格安SIMに乗り換える方が急増しています。

 

月額の料金で両者を比較すると、格安SIMなら通話がついて1,800円以下(月3GB程度)、キャリア3社の場合、およそ7〜8,000円と、1ヶ月に6000円もの大きな差があります。 今の時代、LINEのメッセージや無料通話などがあるので、電話を使うことが極端に減っている方が多いですよね。 さらに自宅や勤務先がWifi環境にあるなら、必要なデータ通信量も3GB/月もあれば十分という方も多いでしょう。

 

また当サイトでしつこいほど推奨していますが(笑)、格安SIMとモバイルWifiルーターの併用なら6000円程度(月)でデータ通信をほぼ無制限に使えますので、Wifi環境にない方にとてもおすすめです。

 

格安SIM 通話

 

通話に関して

まず「音声通話付きのSIMとは?」ですが、これは電話が使えるという意味です。反対に「データ通信のみ」というのは電話機能が無いということになります。この電話ですが、最近のスマホユーザーは電話をあまり使いませんよね。LINEでもスカイプでも、多くのSNSで無料の通話サービスが有り、有料の電話を使うということは本当に少なくなっています。なので格安SIMは受け専用、または月に数分程度の通話という使い方をして下さい。また、たまに通話をするという場合は楽天でんわなどのサービスを使うと半額に出来ます。
こちらから=楽天でんわ

 

格安SIMのLINE使用に関して

LINE 格安SIM
結論から書くと、格安SIMでも問題なくLINEを使うことが出来ます。私も格安SIMでLINEを使っていますが特に困ることはありません。ただ、友だち追加の際、QRコードを使わなければいけません。ですが、これも大した問題ではありませんよね。QRコードを出して撮ってもらうだけです。

 

格安SIMの比較 一番オトクなのは?

 

そんなオトクな格安SIMですが、とても多くのメーカーが参入していて「どれを選んで良いのか分かならない??」とお悩みだと思います。

 

そこで使い方を3つに分類し、それぞれで最も安くオトクなものをご紹介します。

 

分類方法ですが、下の3つになります。

 

とにかく安いプラン
(データ通信量は1G、音声通話無し、通信速度は最も遅い激安プラン)
一番人気のバランスの良いプラン
(データ通信量は3GB前後、音声通話あり、通信速度は高速)
データ通信量の多いプラン
(データ通信量は20GB程度、音声通話あり、通信速度は高速)

 

1に関しては、とにかく安く!ということで、スマホの使い方はラインとインターネット検索程度であまり使わないという方に最適です。

 

2は最も人気のあるプランで、移動の際にネットを使う、ラインで連絡を取り合う、時々動画も見る・・こんな一番ユーザーの多い層に向けた基本プランです。迷ったらこのプランで始めるのが良いでしょう。

 

3はヘビーユーザーのためのプランです。ガンガン使いたいという方向けですが、このプランは個人的にあまりおすすめしていません。 というのも、格安SIMはキャリアのSIMと比較して速度が遅いという欠点があります。格安SIMはモバイルWifiルーターやキャリア3社と比較して明らかにスピードが遅いので、データ通信量が多くてもあまり使い物にならないという印象があります。なので私の意見では、データ通信量の多いプランをご希望の方には格安SIMの1や2の安いプラン+モバイルWifiルーターを契約する方法をおすすめします。これならスピードは最速、通信量は無制限、移動中は格安SIMを使い、動画を見るときやゲームをするときはモバイルWifiルーターを起動する〜こんな使い方がおすすめです!この方法ならキャリアでの契約より安く、使い勝手もとても良いですよ♪*私もこの使い方で大満足しています。

格安SIM おすすめ

 

では1から3までのおすすめ格安SIMをご紹介します。

 


1・最安プランのおすすめ=DMMモバイル



 


2・最も人気のプランのおすすめ!楽天モバイル=ご利用の流れ




楽天モバイルも端末ありかなしの選択が可能です。端末あり・なしとは、スマホの機種(端末)を買うか?買わないか?という意味です。格安SIMを使用するには、SIMフリー端末が必要ですので、SIMフリー端末をお持ちの方はSIMのみを選択、お持ちでない方は端末セットを選択して下さい。
iPhoneなど、高級機を選びたいという方はこちらも御覧ください=エクスペリア海外版SIMフリーを、格安SIMで接続してみた

 


3・通信量の多いおすすめプラン楽天モバイル10GBプラン= 楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

リンク先ページの10GBプランを御覧ください。

 

 

キャリアスマホか?格安SIMか?まとめ

 

キャリアスマホから格安SIMに乗り換えようかとお考えの方、最後にもう一度お考え下さい。

 

まずキャリアスマホを使い続けたほうがいい場合。

 

これは電話を多くするという方、まずこれが挙げられます。格安SIMは通話を削ってデータ通信を重視しているので、電話代は確実にキャリアに比べ高くなります。

 

楽天モバイルには通話フリーのプランもありますが(5分以内の通話なら何回でも無料)、通常使いにはとても不便に感じるはずです。通話時間を削ることが出来ない方は格安SIMに乗り換えるべきではありません。

 

格安SIMに乗り換え

 

それから常に高速でインターネットを使いたいという方、この場合も格安SIMは不利になります。当サイトで推奨しているように、格安SIMとモバイルWifiルーターを併用するのがベストですが、この場合はSIMフリースマホとモバイルWifiルーターの2台持ちになります。これが面倒という方は格安SIMに乗り換えるべきではないと思います。 特に男性で、後ろのポケットにスマホを入れているような方は、小型のモバイルWifiルーターを持つのも面倒に感じるでしょう。

 

私個人の意見では、2台持ちも全然問題ありませんが、気になる方はキャリア携帯を使い続けるべきでしょう。

 

ですがやはり格安SIMの料金の安さは魅力です。格安SIMというぐらいですから当然なのですが、キャリアスマホを格安SIMに変えただけで、1年間に6万円の節約になります。これは大きいですよね。キャリアスマホは2年契約ですから、通信の遅さを考えても2年で12万円は強烈な魅力です。

 

しかも2年間、モバイルWifiルーターを別途契約したとしても、キャッシュバックを考慮すれば7万円以下です。こう考えると、モバイルWifiルーターと格安SIMの併用が、料金的にも性能的にも最強だと思います。

 

最高キャッシュバックが誰でも確実にもらえる!