モバイルWiFiルーターをメイン回線で使う方法

WiMAX2+ 業界No,1高額キャッシュバック+月額最安値!

モバイルWiFiルーターをメイン回線で使えるホームルーター

 

 

モバイルWiFiルーターをメイン回線として家で使う方が急増していますが、WiMAX2に新たなホームルーターが登場しました!

 

まずこの「ホームルーターとは?」から説明していきます。

 

*今回はWiMAX2のホームルーター「URoad-Home2+」について解説します。

 

ホームルーターとは、超高性能アンテナを搭載した室内据置型のWiMAX2専用ルーターです。

 

このホームルーターを使うことにより、電波の弱かった室内での電波受信を格段に強化し、受信能力と回線の安定性を提供します。

 

さらに16台もの端末に同時接続することが可能です。

URoad-Home2+はどれだけ凄い?

  1. 従来比1.4dbアップの超高性能アンテナ搭載(WAN側)
  2. 可動式アンテナで電波を拾いまくり!
  3. 通常の2.4GHzだけでなく、5GHzもサポート(電波干渉を大幅に軽減)
  4. もちろん配線不要(要コンセント/ACアダプター)
  5. 約140(W)×53(D)×170(H) 311gの軽量形
  6. 最大110Mbps*ベストエフォート

WiMAX2ホームルーター

 

 

どんな人におすすめ?

 

ではこのホームルーター、どんな人におすすめなのでしょうか?

 

それにはまず、ホームルーターの使い方を解説することから始めます。

 

このホームルーターはWiMAX2の電波を使うものですが、持ち運びすることは出来ません。

 

いや、正確には出来るのですが、モバイルWiFiルーターのように持ち歩いて使う、飲食店などで使うというのには適していません。

 

電源コンセントさえあれば、どこでも使うことは出来ますが、まあ基本的には家などで使うのが普通ですね。

 

自宅などで、安定した回線速度を維持したい、家族で使いたいというのが王道の使い方になると思います。

 

または、自宅と実家、両方で使いたいという方にも向いています。

 

フレッツ光などの固定回線では、こういう使い方はできませんよね。

 

さらに受信感度が弱い屋内で使う場合も良いと思います。

 

 

ちなみにデメリットを挙げるとすれば、モバイルWiFiルーターのように「モバイル的な使い方」が出来ないことです。

 

電源コンセントへの接続が必要なため、歩きながら使う事は出来ませんし、屋外での使用も難しいですね。

 

 

メリットは?

 

一番のメリットは電波受信能力だと思います。

 

モバイルWiFiルーターの端末では、時々通信が不安定になるような場所でも、ホームルーターがあれば強力アンテナが効果を発揮します。

 

この安定性が、モバイルWiFiルーターにはない最大の長所だと思います。

 

 

そして先ほど書いたような、複数の場所(屋内)に持ち込んで使う方法ですね。

 

これは固定回線には出来ないことですので、こういった使い方もしたいという方には大きなメリットになるでしょう。

 

そしてこういった複数箇所で安定した通信を・・という使い方は誰にとっても便利ですよね。

 

 

ということで、電波受信状況の大幅改善を期待したい方、それほどWiFiルーターを持ち歩いて使うことがない方、複数箇所で使いたいという方におすすめなのがホームルーターということになります。

 

こちらから↓*端末選択でURoad-Home2+を選んで下さい

 

最高キャッシュバックが誰でも確実にもらえる!